20日 12月 2018
12月19日の西田研は、国際政治学の川名研と合同ゼミでした。社会科学観や「現実」との向き合い方、スタンスまで、差異を含め大変刺激的でした。学際系研究科の醍醐味といえそうです。当日は17時〜21時頃まで(西田研はその前の時間帯にM2の厳しい修論検討あり)、我々の簡潔な自己紹介からあとは学生さんたちからの質疑応答を中心に百人組み手状態で行われました。厳しい(しかし建設的な)質問ができる、というのはとても大事なことなので、学生、大学院生の皆さんはぜひその技術を磨いてください。長時間お付きあいいただいた川名研の皆さん、川名先生、ありがとうございました。 川名先生はとてもジェントルで、スマート。その一方で、ぼくは大変な悪食。分野も違う。そういう差異や、それでも見えてくる共通点のようなものから学生さんたちはいろいろ学んでほしいですね。最終的には、「ほら、大学にはいろいろあったほうが面白いでしょ?」と思うのですが、どうでしょうか。
19日 12月 2018
2018年12月12日慶應義塾大学後期博士課程 花房真理子さんにゲストレクチャーをいただきました。 最近刊行されたコンテンツツーリズムに関する査読論文の内容について報告いただき、院生さんたちと検討する機会をいただきました。ありがとうございました。...
19日 12月 2018
西田研で共同通信社を訪問し、社内見学させていただいたのち、組織、役割、記者の仕事等について、これまで仕事でお世話になった各分野の論説委員、編集委員の皆さんと意見交換させていただき、学生たちにとってのみならず、ぼくにとっても大変勉強になるとても貴重かつ贅沢な機会でした。ありがとうございました。
08日 12月 2018
2018年11月28日マカイラ株式会社の工藤郁子さんをお迎えして第6回「情報・政治・メディア」研究会を実施しました。工藤さんからは最近のお仕事を踏まえて「『ロボット・AIと法』概説」というタイトルでお話をいただきました。情報法についてごく入門的な概説から始まり、最近の課題の所在まで実にわかりやすい内容で、学生たちにも大変好評でした。ありがとうございました!
19日 10月 2018
2018年秋学期の西田研がスタートしました(写真は9月27日の歓迎会)。4人の修士院生、4人の研究生、「社会科学系ゼミ」履修の新規の学部生1人も迎えて、随分、大所帯になりました。
03日 10月 2018
2018年9月13日〜15日に2泊3日でゼミ合宿を千葉の海辺近くで行いました。ただし基本的に朝から晩まで、普段読むことができない古典や英語文献などの輪読、研究発表など、ひたすら勉強でした。2日目は朝9時〜夜9時半まで食事等の時間を除き勉強です。1日目の夜にはBBQをやっています。ただし、ぼくも含め、この後、共同研究チームは締切のためほぼ徹夜でした...。冬にも修士論文を念頭に置いた合宿を行う予定です。
18日 9月 2018
学部1年時から西田研に来ている藤田創さん(生命理工学院 生命理工学系 3年生)が「住友理工学生小論文アワード」(第4回)で優秀賞を受賞し、そのニュースが大学サイトでも報じられました。西田研は理工系の学部生と文系の大学院生が切磋琢磨する稀有な環境ですが、なかでも藤田くんの存在は貴重で常に研究室に刺激を与えてくれています。...
04日 9月 2018
2019年4月入学の東京工業大学の研究生の案内が更新されています。出願要項に書かれている出願締切は11月15日ですが、前月までに試験を実施し、教授会で承認を受けなければなりません。遅くとも10月前半には大学のサイトと、この研究室のサイト(とくに「進学を希望する皆さんへ」)をよく読んで連絡してください。 研究生の出願手続きについて...
27日 8月 2018
2018年の春学期が終わりました。

さらに表示する